セメント産業

世界中のセメント産業用に向けた搬送及び貯蔵技術の専門的なノウハウ

製作会社であるAUMUND Fordertechnik GmbH社、SCHADE Lagertechnikg GmbH社及びSAMSON Material Handling Ltd.社を傘下に持つAUMUNDグループは、特に高温で研磨性のあるバルク物資用の、搬送及び貯蔵技術分野での世界的なリーディングカンパニーです。桟橋又は港湾から原料準備プロセス、生産加工プロセス、最終製品の出荷プロセスに至るまで、テーラーメイドの機器の設計、製作、設置及びコミッショニングを世界中で行っております。

幅広い原料、燃料及び添加剤の物流は、セメント生産における重要な要素です。石灰石及びその他原料は、その供給体制に障害が生じたとしたも、継続的な生産を維持するための十分な貯蔵が確保されていなければなりません。

AUMUND セメント産業用 搬送及び貯蔵機器 (PDF)

 

原料加工準備プロセス

粉砕機への原料投入、粉砕後の原料加工、及び原料貯蔵までの搬送に関し、AUMUNDは幅広い製品により最適なソリューションを提供しております。
■ 原料受け入れ及び粉砕機への投入
■ ホッパー及び粉砕機からの吐出

原料処理プロセス

サイロ又は貯蔵ビンへの投入、ホッパーからの原料又は添加剤の吐出に関し、AUMUND Fordertechnik社は様々物資特性を持つバルク物資に最適な幅広い吐出システムを提供しております。
■ サイロ又は貯蔵ビンでの投入又は吐出用コンベア
■ ミル及び以降のプロセスでの原料投入
■ サイロへの原料ミールの投入

キルンへの投入

熱交換器への原料ミールコンベア AUMUNDは高能力型キルン用として対応できるベルトバケットエレベーターを提供しております。日当たりの生産量が12,000トン又はそれ以上の場合でも、対応できます。

燃料

受け入れ、貯蔵及び搬送 AUMUNDでは、石炭(及び代替燃料)ミルへの投入又は再循環用の様々な機器を含む幅広い製品を提供しております。

代替燃料の受け入れ

AUMUND Fordertechnik社は、タイヤチップ、プラスティック、スラッジ、バイオマス及びその他代替燃料受け入れ用の製品を提供しております。 代替燃料には乾燥又は粉砕処理が必要となる場合があります。これらのプロセス用としてAUMUNDは新たに特許を取得したAU-MILL®️を提供しております。

AUMUND セメント産業用 搬送及び貯蔵機器 (PDF)

 

クリンカー粉砕

AUMUNDパンコンベアはミルのプレホッパー投入用コンベアとして、世界中で高い評価を獲得しております。クリンカー及び石膏又はスラッジなどの添加剤は、このコンベアにより搬送する事ができます。添加剤の受け入れ用として、Samson®️型マテリアルフィーダーが理想的なソリューションとなります。

ホッパーからの吐出

ホッパーからの吐出用の機器は、バルク物資の特性に基づき選択される事となります。物資の種類又は設置条件に基づき、幅広いパンコンベア又は吐出アームシステムから機器を提案する事ができます。

その他の用途:
■ セメントミルでの回収用コンベア
■ セメントミルへの投入及び再循環
■ フィルターダスト回収

AUMUND セメント産業用 搬送及び貯蔵機器 (PDF)

 

クリンカー搬送及び貯蔵

クリンカーの貯蔵及び搬送システムでの詳細で精緻な設計は、プラント全体での費用効果に大きく貢献します。AUMUND Fordertechnik社は、60年以上に及ぶ専門的な活動及び、数千に及ぶ納入実績を背景とした世界中での経験を基礎として、これらの機器の設計に従事しております。 貯蔵方法のタイプは設置場所の条件又は必要な貯蔵能力に基づかれます。様々な設計方法が可能であり、プラント計画内容から、最適なソリューションを選択する事ができます。

クリンカーの積み込み及び出荷

AUMUNDはバルクセメント及びクリンカーのトラック、カシャ、船舶への積み込み用として、様々な機器を提供しております。効果的なダスト抑制、統合型排塵システム、及び最適化される自動オペレーション機能を装備した機器は、時間当たり100トンから750 トンの能力を持ち、また最大毎時900トンの能力で設計する事ができます。

クリンカー貯蔵システム

世界中で20,000台以上の機器がAUMUNDグループによりセメント産業向けに納入されております。クリンカー貯蔵用機器の設計、設置又は新鋭化は、顧客が最大の利益を享受できるよう、固有の条件に基づいてカスタマイズする事ができます。

■ 顧客側での特別な条件に対応するため、最新の技術革新及びノウハウにより、搬送プロセス設計の最適化が継続して行われております。
■ 将来需要を見通した、経済性及び環境性の両立を実現しております。

搬送及び貯蔵機器全体の配置の最適化のため、AUMUNDの専門エンジニアが初期段階から検討を行える事が推奨されます。