日本海事産業株式会社
〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-6 永野ビル3F / 電話:03-3508-8861 FAX:03-3593-0639
問い合わせ E-MAIL : info@japanmaritime.co.jp

AUMUND 製鉄・製鋼産業用の搬送及び冷却用機器

過酷な条件下での搬送、鉱物又は加工物資に関する高い専門性を基礎とし、AUMUNDは高温条件下での信頼性の高い搬送を実現する冷却機能を装備したコンベアーを開発し、製鉄・製鋼産業、アルミニウム原料加工などの分野において、世界中で数多くの納入実績を持っております。

AUMUNDコンベアーの重要な特色として、統合型不活性化ガスシステムを装備するエンクロージャーにより空気を遮断し、ダストを内部に留め、酸素の混入を防止できる事にあります。これによりコンベアーからのダストの発生が無く、周囲への物資の飛散が生じません。

また熱間成形ブリケット(HBI)用のAUMUNDコンベアーでは、特許を取得したミスト冷却システムを装備し、短時間でのソフトな搬送物冷却技術が製品品質の改善に大きく貢献しております。

[製鉄・製鋼産業でのAUMUNDコンベアーの使用例]
製鉄・製鋼産業においては、焼結鉱、ペレット、直接還元鉄(DRI)、熱間成形ブリケット(HBI)、細粒、石炭又はコークスなどの取り扱いが重要となります。AUMUNDコンベアーは、冷却搬送又は不活性ガス環境(窒素など)での取り扱いが本質的に要求される高温物資についての搬送、投入又は排出においてその機能を発揮します。

>直接還元鉄(DRI)及び熱間装入
・ 連続したDRIの電子アーク炉への直接投入(熱間装入)
・ エネルギーの節減、生産性の向上
・ 900℃までの物資温度
・ AUMUND不活性化ガスシステムを装備する特殊コンベアー
・ 実証されたシーリング技術

>熱間装入ブリケット(HBI)搬送 + 冷却
・ 搬送物の制御された、ゆっくりとした冷却
・ 品質の維持
・ エア/ミストの混合による、特許を取得したスムーズな冷却

>ペレット搬送 + 冷却
・ コンベアー全長に渡る適正な冷却機能(付加冷却機能)による品質の維持
・ 底部の特別な穴加工による、冷却媒体の良好な貫通流
・ 振動又は空気搬送方式と異なり、800℃までの高温で、高品質のペレットを穏やかに破壊せずに搬送

>焼結鉱の搬送
・ プレートコンベアー(型式:KZB-S)により、1,100℃までの高温条件で搬送
・ 粒径200mmまで
・ 耐摩耗仕様の特殊プレート
・ シンプルな対流冷却を容易に実現(環状クーラー後)