BRUKS SIWERTELL グループ
バルクハンドリング及びウッドプロセッシング用機器

BRUKS SIWERTELL(ブルックス シワテル)グループ(本社:スウェーデン)は、2018年にSIWERTELL AB社とBRUKS Holding AB社の両社により設立され、バルクハンドリング及びウッドプロセッシング分野で使用される幅広い製品を提供しております。

SIWERTELL AB社(現BRUKS SIWERTELL AB社)は石炭、バイオマス、鉱物、肥料、穀物などのドライバルク貨物に使用する港湾荷役機器を提供しており、特に同社のスクリュー型シップアンローダーは、粉塵又は貨物の飛散が発生しない優れた環境性能、高いレベルの定格能力を長時間維持できる高い荷役効率、軽量な本体による投資費用での優位性などにおいて、世界的に高い評価を獲得しております。近年ではバイオマス分野で数多くの設備を納入しており、同社が開発したバイオマス用安全システムを装備したシップアンローダーは、最新鋭の港湾貯蔵設備に統合される事により、安全かつ安定した燃料供給ラインの構築に貢献しております。

BRUKS社は特に北米地域を中心に活動しており、木材原料又は製品用のチッピング、搬送、粉砕、スクリーニング又は船舶積み込み用シップローダーなど、ウッドプロセッシング分野の上流から下流に至る数多くの製品を提供しております。同社は北米で生産されるウッドペレットの加工、貯蔵又は搬送用の設備を数多く納入しており、北米各地で積み出されるウッドペレット用の大型港湾設備を数多く設計しております。

BRUKS SIWETELLグループは事実上全てのドライバルクマテリアルに関する専門的なソリューションを提供しており、森林、原野、採掘場又は鉱山などから生産者、工場、発電所又は港湾などへの重要な原料供給ラインの維持に貢献しております。

BRUKS SIWERTELLグループの詳細な製品情報は、以下の同グループの日本語版サイトから御参照下さい。
リンク:BRUKS SIWERTELLグループWeb-Site(日本語)