日本海事産業株式会社
〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-6 永野ビル3F / 電話:03-3508-8861 FAX:03-3593-0639
問い合わせ E-MAIL : info@japanmaritime.co.jp

セメント専用船用ハンドリングシステム

現在日本国内では、約130隻のセメント内航専用船が運航しておりますが、これらセメント専用船には、ドライバルクカーゴを輸送する通常の貨物船と異なり、積荷役時に貨物を各貨物艙に分配、または、揚荷役時に各貨物艙より貨物を陸上設備に搬送させる荷役システムが搭載されており、セメント貨物を気候条件に左右されずに、外部から密閉された状態で取り扱う事を可能としております。セメント生産工場より、全国各地に配置されているセメントサービスステーションへの製品輸送は、このセメント荷役システムを搭載した専用船による海上輸送が行われており、セメント製品の迅速、かつ安定した輸送が行われるものとなります。

MacGREGOR SWEDEN AB社製のセメント専用船用ハンドリングシステムは、1990年にこのシステムを搭載した最初の内航セメント専用船が就航して以来、20隻以上のセメント内航専用船に採用されております。MacGREGOR セメント専用船用ハンドリングシステムは、高い技術力を誇るスクリューコンベアーによりシステムが構成され、カーゴホールドの独立した水密性を基礎とした高い安全性を船体に確保できます。また毎時1,000トン以上貨物搬送能力により、セメント製品の積地及び揚地での短時間での荷役が可能となり、経済的競争力のある製品海上輸送を実現する事ができます。載貨重量10,000トン程度の大型セメント専用船、電気推進機関を装備する最新型内航船などに同社のハンドリングシステムが採用されており、日本国内での安定したセメント製品輸送に貢献しております

 [PDF カタログ]  
 MacGREGOR セメント専用船用ハンドリングシステム