日本海事産業株式会社
〒105-0003 東京都港区西新橋1-17-6 永野ビル3F / 電話:03-3508-8861 FAX:03-3593-0639
問い合わせ E-MAIL : info@japanmaritime.co.jp

グラビティ型セルフアンローディングシステム

グラビティ型セルフアンローディングシステムは、V型形状のタンクトップより、貨物の自重を利用して、船舶のカーゴホールド内の貨物を搬送させるシステムです。粒径300mm程度までの鉄鉱石、石炭、砂利などの流動性のあるドライバルクカーゴを、最大6,000 t/hの極めて高い能力でハンドリングする事が可能です。バルク貨物のシャトル輸送に使用するバージ船から、最大135,000 DWTのバルクキャリアーに同システムが採用されており、高能力による経済性の高い貨物輸送を実現しております。

V型形状のタンクトップ下部には油圧駆動型のゲートが採用され、ホールド下に配置されるホールドコンベアーに連続的に貨物を搬出します。ホールドコンベアーの隔壁貫通部には、水密型のバルクヘッドドアが採用され、航海中の船舶の船体の安全性を確保します。貨物はホールド下部より、C型コンベアーなどを経由して、デッキ部に搬送され、ブームコンベアーより陸上へ搬送されます。新たに開発されたMacGREGOR 密閉型ブームコンベアーにより、外部環境に影響を与えない清潔な貨物荷役を実現する事ができます。

 [PDF カタログ]  
 MacGREGOR グラビティ型セルフアンローディングシステム